小蔵屋出現

kokuya3.jpg

昨日、特集ドラマ『紅雲町珈琲屋こよみ』の
スタジオ取材会が行われました。
主人公のお草さんが営む珈琲と和食器のお店・小蔵屋のセットにて、
メインキャストのみなさんが役衣装でマスコミの前に初お目見え。
NHKではこういった形で記者発表するのか・・・
ドラマの雰囲気がダイレクトに伝わって、なんかいいですね。

kokuraya5.jpg

kokuraya10.jpg

kokuraya4.jpg

kokuraya8.jpg

今回なかなかタイミングが合わず、ずっと現場に行けずにいたので、
私も小蔵屋のセットを見るのは初めて。
お草さんがこだわり抜いて選んだ和食器や雑貨で埋め尽くされた、
洗練されていながらも温もりを感じる居心地のいい空間。
まさに原作のイメージそのもの、置いてある品物ひとつひとつが
どれもすごくセンスがよくて、思わずじっくりと見て回ってしまった。
「これ可愛い〜」「あ、これ欲しい」「こっちのも素敵!」と、
まるで本当にお買い物に来たような気分(笑)。

kokuraya6.jpg

kokuraya7.jpg

kokuraya9.jpg

インテリアも細部に至るまで凝っていて、素晴らしい。
ドラ焼きのアップがこんなにオシャレになるとか、
すごくないですか(笑)
スタッフのみなさんが本気で楽しんでつくっている感じが
見ているだけで伝わって来ます。
脚本を書いている時から、「小蔵屋に漂っている"空気"が、
物語に説得力を持たせるための重要な要素になってくるなぁ」と
ずっと思っていたので、何だかとても安心したし、
とても嬉しくなりました。

kokuraya2.jpg

せっかくなのでカウンター席に座らせてもらう。
休憩中で誰もいない時だったのでやりたい放題(笑)。
うーん、落ち着くなぁ。
こんなお店が近所にあったら通っちゃうよ。


残念ながら富司さんのお写真はありませんが(取材会の記事を見てね)
粋な着物でカウンターに立つ姿、本当に素敵でしたよ!
橋爪さんとふたりでの味わい深いシーンのお芝居も、
胸にスッと沁み込む感じで心地よかった。
寒い日に暖かいコーヒーを飲んで一息つくような、
きっとそんな優しいドラマになると思います。
どうぞお楽しみに。

アーカイブ