Stranger Things

stranger things.jpeg

7月4日から世界配信されたNetfrixドラマ
ストレンジャーシングス・シーズン3』。
この一年半ずーっと楽しみにしてきて、
なんだか一気に見てしまうのがもったいなく、
毎日1〜2話ずつ小出しにして観た。
そして現在、シーズン1からリピート中(笑)

エルちゃんがとにかく可愛くてカッコよくて
観ているだけでワクワクするの。
それぞれのキャラがみんな魅力的に愛しく描かれていて、
緊迫したシーンにちょいちょい挟まれる無駄な会話劇も
まったく邪魔に感じない。むしろスパイスになっていてすごい。

シーズン3は子供たちが成長したこともあり、
必然的に『変化すること』がテーマになっていて、
ジュブナイルの終わりって感じがとても切ない。
そして大人になってもその切なさは変わらないんだって
ことをヒシヒシと実感させられる。
(ネタバレだけど)かつて娘を失くし、
長いこと心の洞窟に引きこもっていたホッパーが
エルに残したメモに書かれていたラストの言葉・・・
『人生は否が応でも変化する。
成長し続けろ、間違いを犯し勉強しろ。
心が痛む時も必ずあるが、痛みを忘れるな。
痛むことはいいことだ。洞窟にいないと実感する』
これがもう。もうね。胸に響きまくりで泣かされました。

何となく『スタンドバイミー』のラストのモノローグに
泣かされた時を思い出した(あれはだいぶ前のことだけど)。
何せ80年代のSF&ジュブナイル映画を
リアルタイムで観て来たドンピシャ世代なのもので、
小ネタにもいちいちツボを突かれてしまう。
シーズン1・2も最高に面白かったけど、
3はまた違う趣きでとても好きだったなぁ。
ああ、早く続きが観たい。
また長いこと待たされるのか・・・ホント辛いわ・・・

アーカイブ