20周年

20周年.JPG

昨日3月27日で初の脚本作品が放送されてから
ちょうど20年が経ちました。
『世にも奇妙な物語2000春の特別編・記憶リセット』
中山秀征さん、戸田菜穂さん主演で
演出は西谷弘さんでした。

恋人と別れる際、お互いに記憶を消す
手術を受けようと言われた男。
しかし男はそれを実行できず、
数年後に自分のことを忘れてしまった女と再会し、
また恋をしてしまう・・・という切ないラブストーリー。
こうして書いてみると、
どこか『僕だけが17歳の世界で』と
通じるものがありますね。

あの頃はまさか20年も脚本を書き続けられるなんて
思ってもいなかった。
共同テレビの小椋久雄さん、
フジテレビの石原隆さんを始め、
数えきれないくらいの素敵な出会いに恵まれ、
そのご縁がつながって今がある。
本当に有り難いことだと改めて思います。

私は書くことが本当に好きで、
書いてる時が何よりいちばん楽しくて、
だから脚本家として生きられて幸せです。
これからも精一杯がんばっていきますので、
どうぞよろしくお願いします。

インスタグラム


アーカイブ