Ryouma.jpg

ドラマの情報がようやく公開されました。
坂本龍馬没後150年を記念して、
NHKスペシャル『龍馬最後の30日』、
BSプレミアム『龍馬の遺言』の2本が放送されます。
Nスペ版/11月19日(日)21:00-22:00放送(60分)
BS版/12月29日(金)19:30-20:59放送(90分)
主演は新井浩文さん、伊藤淳史さん、筒井道隆さん。
今年1月に初公開された暗殺直前の龍馬の手紙をキッカケに、
そこから導き出された大胆な仮説をもとにして、
大政奉還から暗殺までの龍馬最後の30日間を描いた物語です。

nara.jpg

最初にこの企画のことを聞いた時、すごくワクワクしました。
龍馬が成し遂げた功績と、その裏にある様々な思惑。
最後の30日間の動きを細かく検証し、
ある仮説をもとに実際はこうだったのでは?
見方を変えればこういうふうにも考えられるのでは?
と想像を膨らませ、見えない糸をたぐり寄せるように物語を紡ぎ、
このドラマならではの「龍馬」を、
このドラマの中だけに存在する「真実」を探り当てていく・・・
こういう脚本の作り方は私にとって初体験で、
毎度新鮮な発見と驚きの連続。
ドラマというツールを使って時間旅行をしているような、
そんな不思議な感覚でした。

map.jpg

今回はしばらく京都で執筆する時間をもらったんですが、
それも意義深かった。
改めて二条城に行ってみたり、龍馬が身を隠していた近江屋や
足しげく通っていた場所、それぞれの藩の藩邸があった場所、
実際に物語に出てくる事件が起きた場所などを歩いてみると、
その距離感から想像できることがあったり、
見える景色からふと湧いてくる疑問があったり、
グッとイメージが具体的になるというか。
そういうことを感じたり考えたりしながら書いていると、
勝手に創作していることもまるで本当にあったことのように
錯覚する瞬間があって、何とも面白かったです。

kyoto18a.jpg

kyoto19a.jpg

それにしても龍馬が暗殺された「近江屋」が
現在「かっぱ寿司」になってるのは衝撃だった(笑)

本能寺.jpg

今の本能寺がアーケードの中にあるのも複雑だったけど、
(『本能寺ホテル』シナハン時に撮った写真です)
それがまた歴史に対する興味をかき立てるんだよね〜。

150年前、坂本龍馬が何を考え、何をやろうとしていたのか。
「もしかしたらこんなことがあったのかも・・・?」
そんな感じでドラマを楽しんでいただけたら嬉しいです。
60分バージョンと90分バージョン、ぜひ両方観てくださいね!

kyoto23.jpg

ちなみに京都で滞在したホテルの近くにあったスタバは
六角堂ビューでした。贅沢すぎる借景です。

アーカイブ