里帰り

kouyou.jpg

先日、一年ぶりに山形の高畠町へ行ってきました。
NHK山形発ドラマ『私の青おに』が放送されたのが
ちょうど去年の今ごろ。
打ち上げ宴会を開いてくれた商店街のみなさんと
「来年も絶対来ます!」と約束していたので、
雪の季節が到来する前に、倉崎監督&保高プロデューサーと日程調整。
懐かしの面々がいつものお店に集まって、
心のこもった美味しい手料理と温かな笑顔とで
おもてなししてくださいました。

tsujimura.jpg

tsujimura4.jpg

みなさん相変わらず明るく元気で、とにかくひたすら笑いっぱなし。
倉崎くんなんてプライベートなことまで相談して、
説教されていたりして(笑)
なんかもうね〜、気分はすっかり里帰りですよ。
私は東京生まれなので、そういう場所ができたことがとても嬉しい。
高畠町のみなさんとの出会いを与えてくれた、NHK山形に感謝です!

takinami.jpg

takinami2.jpg

そしてこの日は『泣いた赤おに』を書いた浜田広介さん縁の温泉旅館、
いきかえりの宿・瀧波』に宿泊。
玄関にドラマのテーマとなった休み石の詩が掛けてあったり、
露天風呂の石壁にも広介さんの言葉が刻んであったりで、
身も心も癒されました。

mochi2.jpg

mochi3.jpg

餅.jpg

瀧波の名物はちょっと変わった朝食、
つきたてのお餅の食べ放題です。
お客さんを巻き込んだ威勢のよい餅つきパフォーマンスは圧巻でした。

mochi8.jpg

mochi9.jpg

mochi7.jpg

種類は雑煮、大根おろし、納豆、味噌、きなこ、あんこ、ずんだ・・・
朝からそんなに食べられないよ〜と思っていたけど、
場の雰囲気につられてテンション上がり、
気がつけばはちきれんばかりの満腹に。食べ過ぎた。
でもランチに米沢牛のステーキも食べちゃった(笑)


最後は浜田広介記念館に立ち寄り、
樋口館長にご挨拶をして帰ってきました。
日々背負っている重たい荷物をひととき肩から下ろし、
さあ、またがんばって歩いていこう、そんな気持ちで立ち上がるような。
これぞまさしく休み石ツアーだね。
また来年も、再来年も、里帰りできたらいいなぁ。

kouyou3.jpg

アーカイブ